• Masato Himeno

芸術の都🇫🇷

モンサンミッシェルから

戻ってきた翌日、


この日は

夕方の電車で

スイス🇨🇭のローザンヌへ行くので


それまでの

限られた時間を使って

芸術の都パリ🇫🇷の観光です💪


まず初めに

凱旋門です↑



この凱旋門は

地下に入り口があり、

上に登ることもできるのですが、

この日は時間がなので

地上から見て終了です😏

この周辺は

朝早いにも関わらず

交通量が多かったです🚕


ここから

誰もが聞いたことある

シャンゼリゼ通りを歩いて

(パリ8区)

次の目的地

ルーブル美術館(パリ1区)

へ向かいます💪


普通であれば、

パリは地下鉄が発達しているので

利用するべきなのですが、


この時はなぜか徒歩で行くことに😱

(時間も限られているにも関わらずw)


凱旋門からは

ほぼ真っ直ぐ歩くだけで着くのですが、

それでも50分ほどかかりますw


重い荷物を持ちながら、

ヘトヘトになりつつ

到着です👍

ルーブル美術館着いたは良いものの、

広すぎて

入り口を見つけるのに苦労しましたw


ちなみに

館内を見学するときは、

大きなバックパックなどは

持ち込みができないので

預ける必要があります(有料だったはずw)


一緒に旅行をしている友達とは

一旦ここで分かれて

それぞれ好きなものを見学することに😆

”ミロのヴィーナス”↑

目には目を、歯には歯を

で有名な復習法(同害報復)が記されてある

”ハンムラビ法典”↑

”民衆を導く自由の女神”↑

ドラクロワによって描かれ

フランス7月革命が題材となっています

”ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠”↑

世界史の資料集でしか見たことがなく、

本物の大きさに圧倒されました❗️

”ナポレオンの部屋”

煌びやかな装飾品に

圧倒されました✨


時計まで

ゴールドです↓


そして、

なんと言ってもコレ↓

世界的に有名すぎる

”モナ・リザ”↑


レオナルドダヴィンチが描いたことでも

有名ですよね😆



絵画自体は予想よりも小さかったのですが、

人だかりができていたので、

すぐに発見できましたw



2時間という限られた時間で

最低限見たいものは見れたので

一応満足です👍


(次回は必ずゆっくり時間をかけてみたいですがw)


ルーブル美術館は


世界史好きの僕にとって

資料集の中に入り込んだようで

全てが感動でした🤩


しかし

ここで時間が迫って来たので

急いで

Gare de Lyon駅(リヨン駅)に向かいます🏃‍♀️



ではでは、また次回👋




10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join us!!

登録して最新情報をゲットしよう!

お問い合わせ​