2つの本拠地を持つ名門クラブ

最終更新: 3月5日

サッカー界で


首都キエフを

ホームタウンとする



ウクライナ屈指の名門チーム


ディナモ・キエフ



かつて

ウクライナの矢/

ウクライナの英雄と呼ばれた


元ウクライナ代表の

アンドリュー・シェフチェンコも


このクラブ出身です⚽️



今回は

その本拠地のスタジアムを

訪れて来ました❗️



まず一つ目はコチラ

独立広場からも

歩いて行ける

ロバノフスキー・スタジアム


スタジアム内に入ることは

できませんでしたが、



周辺には

チームをアピールする

モニュメントがありましたw



そして

近くには


殺人現場のような跡が😱

結局なんなのかは

わからないままですがw


次のスタジアムには

地下鉄に乗って移動です🚇

地下鉄の乗り方は

この写真をクリック↑




そして

2つ目はコチラ

オリンピスキ・スタジアム


こっちのスタジアムは

中に入ることができました✌️

(無料で😆)

さすが

同国最大のスタジアム

というだけあって


入る前から

大きいことが実感できます!


内部はこんな感じです👀

ディナモ・キエフの

試合だけでなく


EURO2012の決勝や

2018年のUCLの決勝も

行われるなど


UEFAの重要な試合でも

たびたび使用されています💪

スタジアム内には

ショップも併設されており、


試合のない日でも

ショッピングが

できるようになっています👍



次回来る機会があれば、


ぜひ

試合の日に訪れたいものです😆



ではでは、また次回👋


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示