青い街シャウエン

最終更新: 5日前

この日も

早朝から行動開始です!


今日は

フェズ→シャウエン

バスで4時間弱の移動です🚌


前日、

バスのチケットを予約した

バスターミナルへ向かいます。

城壁をくぐり、


まだ夜明け前の街中を

20分歩きます🚶‍♂️


バスターミナルに到着して、

バス乗り場が分からないので

ウロウロしていると、


知らないおっさんに

バス乗り場教えるからついて来い

と言われました。


まぁ勝手に教えてくれるなら

いいかと思いついて行きました。


そして、

すぐにバス乗り場には

着きましたが、、、、


おっさんが

手を差し出してきました。。。😱


勝手に案内してきたのに

チップを要求されたのです😑


朝から

面倒な言い合いは

したくなかったので、


1ユーロだけ渡して、

すぐにバスへ乗り込みましたw



さて、シャウエンに向けて出発🚌

民族衣装なのか、

魔法使いのローブのような服↑を

着てる人が多かったですw


この日は

手作り玄米茶を持参です!

(お茶好きなので、日本のLOFTでパウダーの玄米茶を購入してました)


変な音楽を聴きながら、

バスは進んでいきますw


途中、

なかなか生々しい肉が

売られているお店の前で

停まったりしながら4時間弱、、、、


到着しました。

本日の目的地”シャウエン”です。

シャウエンは

街全体が青いことで有名な

映えの街です✨

街が青く塗られている理由は

諸説あるのですが、


かつて

スペインを追われたイスラム教徒が

ここに住みつき、

街を染めていったというのが

有力説らしいです。

(イスラム教では青は神聖な色のため)


滞在時間3時間のため、

足早に

街の中へ入って行きます!


少し、

街中に入るだけで

もう青くなってきました❗️


途中で入ったお店で

自分へのお土産がてら

財布を買うことに👛


さあ、交渉スタートです!

ここでビックリしたのが、


この街の人

スペイン語を話せる人が多いんですw

(モロッコなのに)



マラケシュでは

フランス語まじりの英語で

交渉してくるので、


厄介でしたが、

ここではスペイン語が通じたので

3分ほどで交渉終了です😏


手作りを推してきて、

強気の値段で攻めてきましたが、

結果最初の半額でw

(確か1000円くらいになりました)


※その買った財布は意外と長持ちで

この時(2017年2月)から2019年の8月まで使えましたw



街を歩けば歩くほど、

ゆっくり滞在したいと思い、

一度バスターミナルに戻って

帰りのバスの時刻を変更することに!


ここで思わぬ出会いが❗️❗️❗️


たまたま

同じくバスの変更しようとしてた

メキシコ人&ドイツ人カップルと

仲良くなり、


街案内をしてもらえることに😆

(彼らはすでに2日この街に滞在してので街に詳しかったです)

ランチを一緒にとり、

2〜3時間喋りながら

街案内をしてくれました👍

とても親切な大学生カップルでしたw


さて、

2人とバイバイして

さらに映えスポットを求め、

街中を散策します!



ここに住んでる人にとって

当たり前の光景が


観光客の僕らには未知の世界です✨

インスタ映えを求めるなら、

超絶おすすめです、この街😆

お土産で

こんな石鹸も買って帰りました!

最後にお気に入りの写真を↑


バスの時間を変更したことにより、

ゆっくり散策も、

買いたいものも買え、

新たな出会いもあり、


モロッコでは

間違いなく


一番の思い出の街となりました!



この後は、


またバスに乗って

フェズに戻ります。。。


ではでは、また次回👋

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join us!!

登録して最新情報をゲットしよう!

お問い合わせ​