夜のフナ市場へ

最終更新: 5月14日

宿でしっかり仮眠を取って

体力も復活💪


さて、

夕方から再び行動開始です!

宿から歩いて15分ほど

クトゥビーヤ・モスクです🕌

12世紀に建設され、


マラケシュ内では

最大級のモスクです。


外まで聞こえてくる爆音で

いかにもイスラムらしい音楽が

流れていましたw




そして

ここからが

この日のメインイベント!


日本のモロッコのガイド本には

絶対と言っていいほど

載っているフナ市場です😆


先程の

クトゥビーヤ・モスクや

このフナ市場がある辺りは


マラケシュ旧市街として

世界遺産に登録されています!



とにかくの広場は広いです!


簡易のレストランや、

装飾品、雑貨、スムージーなど

多様なものがここにはあります。


そして、

なんと言っても


レストランの

客引きがしつこいw


ここで気づかされました、


モロッコ人は

とことんしつこいです。


奴らはアジア系の顔を見ると、


5回に4回は

”ニーハオ”言ってきます。


こっちが

それで嫌な顔をすると、

だいたい

コニチワに修正してきます。


かなり長い距離を

追いかけてきて、


”何探してるの?”

”うちやったらこれが食べれるよ!”


と弾丸で話かけてきます。


ほぼ毎回シカトですw



しつこいキャッチを避けつつ、

ようやく自分らの食べたいものを

見つけました🍽

写真奥が

日本でも有名なタジン鍋です。


味付けは濃くなく、

具材も蒸した野菜とチキンなので

めちゃくちゃヘルシーです🥘


パンはおかわりし放題です。


ご飯の後は、

迷路のような市場を

さらに散歩です🚶‍♂️

宿の中やシャワー浴びる時など

あれば便利と思い、

サンダルを買うことに!


これが長い長い闘いの始まりでしたw


モロッコの市場も基本値段交渉です。


この国を訪れる前に

日本で知り合いの人に

教えてもらったのが

値段交渉は、

向こうが提示してきた

4分の1の値段から始めろ!

とのことでした。


最後にお互い折り合いつくのが


最初の提示額の

半額になるからだそうですw


これに従って、

さっそく交渉スタートです。


しかし

店のオヤジは思った以上に頑固😥


こっちも負けじと、

その値段なら買わないと言うと

店のオヤジ、

出入り口を塞いできて

出れないようにしてきました。


そして

10分以上こっちも

あれやこれ言って粘って

ようやく勝利しましたw


たかがサンダルの為、

でも購入できた値段を考えると


粘って正解でしたw



フナ市場の帰り、

スーパーで飲み物を

買って帰りました。


モロッコビール🍺

コーラ!

でもアラビア語で書かれると

他のドリンクに思えてきますw

こっちは

シンプルなアップルサイダーですw


くつろぎながら

これらを飲み干し、


マラケシュ1日目終了です👍



ではでは、また次回👋


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示