再びボリビア🇧🇴→ペルー🇵🇪へ

最終更新: 2月16日

この日は


朝から丸1日にかけて

ラパス(ボリビア)

クスコ(ペルー)に戻ります。。。


バス🚌で

13時間の大移動です😱😱😱

国境跨ぎの

13時間の長時間移動&昼ごはん付き

ほぼフルフラットにできるこの座席💺


こんなお金がかかりそうな

要素が組み合わさって


料金は、、、


たったの3000円ほど❗️

日本の長距離バスで

こんなに安く遠くまで

移動できることなんてないですよねw


さすが物価が安いって

本当にすごいw


上がペルー→ボリビア

下がボリビア→ペルーの経路です。


帰りは別ルートで

プーノを経由しないコースでした。


帰りも

国境では一度バスを降りて

徒歩で出入国となります🚶‍♂️


今回のルートでの

国境の街デサグアデーロは


行きの時に通った街に

比べるとかなり

大人しい静かな印象でしたw

ボリビア🇧🇴を出国して、、、、



小さな橋を渡り終えると


戻ってきました!ペルー🇵🇪



後から知った話、

このコースでの国境越えは

国境警察による

貴重品の抜き取り被害が

多発しているという

かなり

危険なチョイスだったらしいですw


詳しくは

デサグアデーロという地名を

検索してもらうとわかると思います!


被害に遭われた方のブログなど

たくさんの情報が出てきます😱



運よく?

出入国の手続きも問題なく終え、

再び同じバスに乗り込み

クスコを目指します!



13時間のバス移動

何をしていたかというと、、、


ずーと寝てました。(国境の街以外は😱)


高山病のためか、

ひたすら眠く、


さらには

バスのクオリティーも良く

ぐっすりと寝て


移動時間も

あっという間に過ぎましたw



クスコに着いてからは、

ささっとタクシー🚕を捕まえて

予約していた宿に直行!


今回予約した宿は、


数日前に

クスコに滞在したときに

散歩に来ていた


Plaza de Armas

の近くでした。


見覚えのある場所に

戻って来れて一安心😁



さて、

明日はいよいよ

今回の旅行のメインイベント🌟


”マチュピチュ”です。


マチュピチュ編はまた次回に👋





21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join us!!

登録して最新情報をゲットしよう!

お問い合わせ​