世界最大の湖

更新日:5月14日

Yanar dag から

バクー市内中心部にやって来て


まず初めにする事は、



この日の

夜に乗る予定の

ジョージア🇬🇪に戻るための

寝台列車を予約する事です💪

てことで

バクー駅にやって来ました🚆


ここで

この旅2回目の夜行列車を

(1回目はウクライナ🇺🇦で)

予約です🤓



ここで予定外の事態が🥶



まさかの、、、


バクー−トビリシ間の

夜行列車が満席。。。



え???


人気路線???



アゼルバイジャンには

泊まる予定もないので


もちろん

宿は探してもいませんw



どうしても

夜行列車に乗るなら


翌日以降とのこと。。。



さすがに

その選択肢はないので


駅員に聞いてみると



夜行バスがあるので

そっちであれば

まだ空きは

あるかもとのこと!


仕方なく

地下鉄に乗り


少し中心部からは離れた

バスターミナルへ

予約に行きます😱

地下鉄の駅からは

少し歩いて



大きな

バスターミナルに到着です👣


⚠️4階建てで

1階と2階は

薄暗いショッピングモールに

なっています😱


そこでは

無事トビリシ行きのチケットが

購入できたので


残り4時間ほどの

アゼルバイジャン滞在を

全力で満喫するために


再び地下鉄に乗り

バクー市内中心部に戻ります✌️




市内の中心部に

戻ってくると、


天然ガスなど

天然資源が豊富なおかげか


地下道もこんな感じで

豪華な作りになっていました✨



そして

地上に出ると、、、

おしゃれな噴水&公園が🤩


そして

一瞬通り過ぎただけですが、

ここ↑↓

後から調べると、、、


城壁都市バクーとして

世界遺産

登録されているところでした✌️



気づかない世界遺産よりも


個人的に

楽しみにしていたのが

こちら↓

目の前に広がるのは

世界最大の湖

カスピ海です👍


この湖は淡水ではなく

海水でできており、


さらには

名前の通り

”海”ではないのかという議論が

長年繰り広げられていますが、


それでも一応

世界最大の湖です✌️



滞在時間に限りがあるので

足早に次に向かいます👣

綺麗なカスピ海沿岸を通り抜け、

街の中心街へ🚶‍♂️

中心地の発展具合は

南コーカサス3国の中では

トップクラスです✨