世界で唯一の大公国

最終更新: 3月13日

2019年6月。



拠点の

ドイツ・デュッセルドルフから

日帰りで行って来ました✌️



ルクセンブルク🇱🇺




6時半に出発して


到着は10時半ごろ。



電車の乗り換えを含めて

約4時間で到着です🚅



ここで

軽くルクセンブルクについて

紹介します✏️


ベルギー、オランダと合わせた

ベネルクス3国の一つで


正式名称:ルクセンブルク大公国

首都:ルクセンブルク

通貨:ユーロ

言語:ルクセンブルク語、フランス語、ドイツ語


⚠️英語も比較的通じます



大公国とは、、、


貴族が世襲制で

国家元首を務め、

政治にも干渉する

政治体制で


現在のところ、

ルクセンブルク 🇱🇺 が

世界で唯一の

大公国となっています



EUの中でも

代表的な金融都市で、


そして

国としての規模は小さいですが、

1人あたりのGDPは世界1位と



非常に

経済的に豊かな国として

有名です👀



この日は

首都ルクセンブルク市のみの

滞在だったので



到着してからの

移動は全て歩き🚶‍♂️で

駅から30分ほどで

観光名所の

Pétrusse Casematesに着きました!



ここからは

見える橋は


かつてのルクセンブルク大公

アドルフにちなんで

アドルフ橋といいます👍




次に

訪れたのがここ↓

ルクセンブルク大公宮

中に入ったりはないですが

衛兵が歩いているところは

観れました✌️

その後は

街中を散策します🚶‍♂️



このまま

お腹も空いて来たので



お昼ご飯へ🍽

ルクセンブルクで食べたのは、、、

はい、バーガー🍔です😋


その名も

ルクセン・バーガー✌️


そして

これもビールも一緒に🍺

歩き回って

疲労が溜まった体に

ビールが染み渡ります😏


ここのお店

”Banana's”

バーガー&ビールともに

おいしかったのですが、


残念ながら

現在は

閉店してしまっているそうです😨

午後からは

世界遺産

”ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群”


その一部に行って来ます💪




ではでは、また次回👋


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示