ローテンブルク

ロマンチック街道にある小さな街。

正式名称は

"Rothenburg ob der Tauber"

と少し長いです😆



ここの街が

なぜ人気があるかというと、、、


中世ヨーロッパの街並みが

そのまま保存されているからです!


近郊の大都市

ミュンヘンやフランクフルトからは

どちらからも3時間ほどと

あまりアクセスは良くないですが、


訪れる価値のある街です❗️



駅からは徒歩5分ほどで

城壁に囲まれた旧市街に辿り着けます🚶‍♂️


ここがその入り口です↓


中に入ってみると、

街中はこんな感じです😆

天候に恵まれなかったせいもあるのか

人通りはそんなに多くありませんでしたw



でもしっかりお店は開いてましたw


街はどこでも

映えスポットです📸

一通り、街を散策した後、


”中世犯罪博物館”という

怪しい名前の博物館があるということなので、

行ってみましたw


(入場料の支払いが

JCBカード対応になっていたので

日本人もそこそこ訪れているのではないかと思いますw)


博物館の中では、、、


中世の犯罪者が

どんな器具を使って拷問されていたのか

などが詳しく説明されています😱


さまざまな拷問の器具が展示されていますw


書物でも

当時の拷問の様子が伺えます↓


これは

処刑人が着る服らしいですw


晴れた日に来たかったです😱↓


12月に行けば

クリスマスマーケットが開かれるなど


さらに中世の街並みに

浸ることができます😆🎄




小さい街で半日もあれば

十分回れるので、


近郊の都市に滞在して、


日帰りでも余裕を持って

満喫することができます😏



ではでは、また次回👋

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join us!!

登録して最新情報をゲットしよう!

お問い合わせ​