ラパスでの長〜い1日

最終更新: 2月21日

なぜ長〜いかというと、、、


この日は

1日にできることを

詰め込みに

詰め込みまくったからです!


そもそも

ボリビア🇧🇴に来た理由は、


ウユニ塩湖に行くわけでもなく、


ただ

パスポートに

出入国のスタンプを

増やしたかったから!


そんな理由で来たため、

ボリビア(ラパス)の滞在時間は

1日ちょっとw


→つまり

この日に

ペルーのクスコに

帰るためのバスの予約、


体力のない中での観光

(高山病のため)


ご飯と


すべて詰め込まないと

いけなかったのです😱



まずは

ボリビア🇧🇴の軽い紹介から



事実上の首都・ラパスは


世界で最も標高の高いところにある

首都と言われてます。


高山病のせいで散歩するのも一苦労。

街はすり鉢状に造られており、

高所得者はすり鉢でいう底の方に

(ラパスでは標高が低めのところ)


低所得者は

そこから離れた縁の部分から上層部、


さらには

ラパスの隣のまち

エル・アルトという街に住んでます。


ちなみに

エル・アルトとは

日本語で高地を意味し、

標高は約4150m辺りにある街です。


南米の中でも

最貧国の1つで、

はっきり言ってそんなに治安は

良くないらしいです。


その代わりと言ってはなんですが

物価はメチャクチャ安いです😆


基本的に

カメラ、時計、スマートフォンなどの

高価なものは

持ち歩かなように!


とホテルのフロントの人に

言われました。



崖の部分に造られている家が、

低所得者層の家です。


さあ、

まずは朝から


次の日の

クスコへ戻るバス🚌の予約からです!



旅人感醸し出してますw



ホテルから

タクシーでラパスで

最も大きなバスターミナルへ🚕



ここ辺りから、

タクシーに乗るときの

値段交渉もそんなに苦では

なくなってきました!


(完全な慣れですねw)



様々なバス会社があり、

かなり迷いました。


料金は概ね安いですw

選んだバス会社の値段は破格の安さ!


ラパス→クスコ

(所要時間約14時間で)

日本円で3000円ほどでした。



座席も

ほぼフルフラットにでき、

バスの中で食事も付いてくるという

クリティーの良さ!


ボリビアは

とにかく野良犬が多かったですw

バスターミナルの中にも街中にも、

あちらこちらに野良犬だらけ🐕



少し

バス選びに時間はかかりましたが、


なんとか予約もでき

次は1回目の散歩へ!



基本、街中は


平坦なところがない

標高が高い

ので散歩も一苦労です😱



移動販売形式で

美味しそうなものを

売っている車があったので

まずはこれから試食!


サルテーニャという

ボリビアのソウルフードらしいです!

中の具材も牛肉やチキンなど選べて、

美味しかったです。

見た目は揚げ餃子?的な感じですw


そして

さすが物価の安いボリビア

一つ70円ほど❗️


なかなかいいものを発見できました!



次は近くに

Mercado Lanzaという市場が

あったので

そこに立ち寄りました。


市場内では

このおばちゃんの

スムージーを飲みました!

こちらも破格の安さ!

この大きさで一杯60円ほどw

飲み終えて


そろそろスタミナも

切れてくる頃なので

一旦ホテルに向かって歩き出します。

治安が悪いから気をつけろ!

と念を押されてはいましたが、


特に

そんな雰囲気を感じることもなく

ホテルまで無事帰り着き、

とりあえず一旦昼寝💤


夕方から再び行動を開始!


2回目の散歩は

ホテル近くの

Calle Linares(リナレス通り)へ



至る所に

観光客用にお土産が

たくさん売られてました!


さっそく

入ってお土産を物色w


支払いの時の値段交渉で

店員のおばあちゃんに言われて、

はっとしたことが一つありました。


”この商売は自分達の生活がかかっている”と言われたことです。

そもそも物価の安いボリビアで、

元から安い1ドルや2ドル程度のもを

値切ったところでそんなにお得感ないし、


ここで生活している人たちは、

自分が思っている遥に低い賃金水準で

生活しているのだと思い、

この時ばかりは交渉をやめて、

普通に購入しました。


お土産を買い終え、

さらに周辺を散策すると

怪しいものが

目に入ってきました😱😱😱




リャマ🦙のミイラですw

気持ち悪いので

そんなに近づかずに

通り過ぎましたw


昔から

呪術などで使用しているものが

(基本的にこういった怪しいもの)

売られているらしく、

この類のお店の数も豊富でしたw




気を取り直して、

カフェタイム☕️


インパクトのある

外観のカフェを見つけたので

ここに入ることに!


店内はこんな感じ↓


カフェタイムと言いながら

飲んでいるのは

コーヒーではありませんw


高山病の

緩和作用があると言われている

コカ茶です🍵


効果があったのかは

わかりませんが、


気持ち楽になった気がしましたw


この日は

ホテルでの朝食を除いて、

軽いものばかり

飲み食いしていたので


夜ご飯は

ガッツリ食べようということに

なりました。


久しぶりの

日本食が食べたくなったので、


調べてタクシー🚕で行ってきました。



”けんちゃん”/Ken Chan


少しホテルからは離れていましたが、

評価もいいみたいなので、


期待大!



これが注文した料理です🍽


まさか、

南米ボリビア🇧🇴まで来て


このクオリティーの

日本食にありつけるとは

思ってもなかったです!


値段の方は1000円ほどして、

この国にしては

安くはありませんでしたが、


海外での日本食、


さらには高山病で

体調もすぐれない時

ということもあり、



文句なしの100点満点❗️❗️



お腹も満足、

ある程度ラパス市内も

観光できて満足😆


あとは

ホテルに帰って寝るだけ💤



ってことで、

翌日はバス🚌での

長時間移動で

再びペルーのクスコに戻ります!


ではでは、また次回👋

28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join us!!

登録して最新情報をゲットしよう!

お問い合わせ​