ラパスでの長〜い1日

更新日:5月14日

なぜ長〜いかというと、、、


この日は


1日にできることを

詰め込みに

詰め込みまくったからです!



そもそも

ボリビア🇧🇴に来た理由は、


ウユニ塩湖に

行くわけでもなく、


ただ

パスポートに

出入国のスタンプを

増やしたかったから!


そんな理由で来たため、

ボリビア(ラパス)の

滞在時間は1日ちょっとw


つまり

この日に

ペルーのクスコに

帰るためのバスの予約


体力のない中での観光

(高山病のため)


ご飯


すべて詰め込まないと

いけなかったのです😱



まずは

ボリビア🇧🇴の軽い紹介から



事実上の首都・ラパスは


世界で最も標高の高いところにある

首都と言われてます。


高山病のせいで散歩するのも一苦労。

街はすり鉢状に造られており、

高所得者はすり鉢でいう底の方に

(ラパスでは標高が低めのところ)


低所得者は

そこから離れた縁の部分から上層部、


さらには

ラパスの隣のまち

エル・アルトという街に住んでます。


ちなみに

エル・アルトとは

日本語で高地を意味し、

標高は約4150m辺りにある街です。


南米の中でも

最貧国の1つで、


はっきり言って

治安は

そんなに良くないらしいです。


その代わりと言ってはなんですが

物価はメチャクチャ安いです😆


基本的に

カメラ、時計、スマートフォンなどの

高価なものは

持ち歩かなように!


とホテルのフロントの人に

言われました。



崖の部分に造られている家が、

低所得者層の家です。


さあ、

まずは朝から


次の日の

クスコへ戻るバス🚌 の

予約からです!



旅人感醸し出してますw



ホテルから

タクシーでラパスで

最も大きなバスターミナルへ🚕



ここ辺りから、

タクシーに乗るときの

値段交渉もそんなに苦では

なくなってきました!


(完全な慣れですねw)




様々なバス会社があり、

かなり迷いました。


料金は概ね安いですw

選んだバス会社の値段は破格の安さ!


ラパス→クスコ

(所要時間約14時間で)

日本円で3000円ほどでした。



座席も

ほぼフルフラットにでき、

バスの中で食事も付いてくるという

クリティーの良さ!


ボリビアは

とにかく野良犬

多かったですw


バスターミナルの中にも

街中にも、


あちらこちらに

野良犬だらけ🐕



少し

バス選びに時間はかかりましたが、


なんとか予約もでき

次は1回目の散歩へ!



基本、街中は


平坦なところがない

標高が高い


ので

散歩も一苦労です😱



移動販売形式で