ペルー最終日

最終更新: 2月16日

この日は、

ペルー最終日で

久しぶりに

標高の低い場所への移動となります。



まずこの日の予定から


お昼のフライトで

クスコ→リマ

日付変わって深夜に

リマ→アトランタ→シアトル(お家)


はい、

最終日は

基本的に移動となっています。


クスコ快晴です☀️


まずは

中途半端な時間に動き出したので、

ブランチから🍽

Plaza de Armas にある

世界どこに行っても

変わらない味が楽しめる

マクドナルド🍔を選択w


見てください!

ペルーのマクドナルドは

ソースが

選びたい放題なんです🌟

ケッチャプ&マスタードだけでなく

サルサがある辺りが

ご当地って感じですねw


ご飯を食べ終えたあとは、

広場周辺に最後の散歩へ


散々、高山病で苦しんだのに、

いざ離れるとなると

寂しいものですね笑



少しだけ散歩をした後は、

すぐにクスコ空港に向かいました。

(もちろんタクシー🚕で)


このドライバーのおっちゃん

陽気でずーと喋ってましたw



タクシーの中からは

こんな人の姿が↓



おそらく

観光客との写真撮影向けに

仮装してる人ですねw


観光地に行くと

こういう人はたくさんいます。


こういう人たちは

勝手に一緒に写真を撮ってきて

お金をせがんで来るので

結構苦手です。。。。😱


でも

今回はタクシーの中からなので

その心配もありませんでしたw



空港についてからは、

さっそくお土産屋さんに!

(結局いつも買わないんですけどねw)



フライトは遅延なども発生せず、

時間通りに無事リマへ出発!



約1時間のフライト後

1週間ぶりの

標高0mに帰って来ました❗️


体が軽い、息が上がらない、頭痛もない!

高山病の症状から解放され

久しぶりにビール🍺も摂取w


さて、

アメリカに帰るフライトまで

10時間ほどあったので


最後に

ペルーの美味しいものを

食べることに😋


Googleさんに聞いてみると、、、、

アンティクーチョ(牛の心臓の串焼き)

海鮮料理

などが有名で美味しいということなので、


この2種類を食べに行くことに!


リマの空港からタクシー🚕に乗り、

(もはやタクシーに乗るの余裕w)


まずは

アンティクーチョのお店へ。



Grimanesa Vargas Anticuchosという

リマで

アンティクーチョのお店といえばここ!って

お店に行きました。


超がつくほどの老舗です。


このお店は

店内で食べることができるのですが、


先払いとなっているので、

まず

入り口で食べ物を注文して

会計を済ませて

そこから実食です😋↓

めちゃくちゃうまいです😋

絶対に日本で売っても

万人受けする味付けです!


あぁ、

日本のコンビニでも売ってほしい。。。。


場所はこちら↓



満足はしましたが、

串焼き1〜2本で

足りるわけがないので

次のお店へ🚕


到着しました。

Punto Azul

ここは

お洒落なBARカウンター付き🍸

海鮮ピラフとイカ墨パスタをオーダーしました。


味の方は、、、

海鮮ピラフにパクチーが入ってなければ

100点満点でした😨


(会計でチップをセビってくる辺り少しガメツかったですw)

最後に一応ペルーで

有名なものが食べれたので

良しとしましょうw


場所はこちら↓




この後は、

再び空港に戻って、

ロングフライトです✈️


最後のフライトは、


旅の間ほとんど飲めなかった

ビールで締めました🍻




約10日間のこの旅は、

高山病にかかったこともあり、

良くも悪くも

最も思い出に残った旅となっています😆


かなりしんどい思いをしたのに、


なぜか

もう一度行きたいと思わせてくれる

ペルー&ボリビアに感謝ですw


皆さんも

日本からは遠くて、

お金もかかりますが、


機会があれば

ぜひ訪れてみてください!


ではでは、また次回👋

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join us!!

登録して最新情報をゲットしよう!

お問い合わせ​