ブルー・マウンテンズ国立公園🏞

更新日:5月14日

今回は、

コッカトゥー島に続いて、

シドニーから日帰りで行ける

世界遺産です💪



ブルー・マウンテンズ国立公園


正確には


グレーター・ブルー・マウンテンズ地域

として

ユネスコの世界自然遺産に

登録されています。


その一部として、

ブルー・マウンテンズ国立公園

があります。



シドニーの西81kmにあり、

車で2時間ほどで

行くことができます!


シドニー市内の旅行代理店でも

日帰りツアーを

取り扱っているので



そこで

予約をするのもオススメです❗️


実際に

そのツアーに参加してみたので

その内容を紹介します!



早朝、

Town Hallの近くに集合をして、

バスに乗り込みます🚌


まずは初めに目指すのは、、、


ブルー・マウンテンズ国立公園

ではなく、、、


Featherdale Sydney Wildlife Park

動物園ですね🐨 🦘



ここでは、

コアラ🐨と写真を撮ったり、

貴重な

あくびをしているコアラ🐨↑


ワラビー🦘に

餌をあげたりできます!

他にも

オーストラリア固有の動物

タスマニアデビルや

ウォンバットにも

出会えました😆


オーストラリアを

感じれる動物と戯れた後



次に向かうのが、、、、



ブルー・マウンテンズの

近くにある


世界最古の鍾乳洞と呼ばれる

ジェノランケーブ”です

(Jenolan Caves)


バスを降りると、

お土産を買ったり、

軽くご飯が食べれる場所があります。

さっそく、

鍾乳洞の中に

入っていきます👣


この洞窟の歴史は古く、

約3億5000万年とも

言われています😲

この鍾乳洞を作り上げている

鍾乳石には

クリスタルが含まれています。

1時間30分ほどの

鍾乳洞ツアーを

終えると、、、


ようやくこのツアーの

メインイベントです✨


ブルー・マウンテンズ国立公園の中でも

最も有名な景色🪟

”スリー・シスターズ”

が見れる展望台までは、


バスを降りてから

ロープウェイに乗っていきました!


ジャミソン渓谷の

上空270mを移動していきます!

ロープウェイの中、

足元はガラス張りです😆

途中で滝も見えてきます👀

この辺り一帯は

全てユーカリの木々で

覆われています。



そして

これがブルー・マウンテンズの中でも

最も有名なスリー・シスターズです↓