サグラダ・ファミリア

最終更新: 2月3日

バルセロナ滞在2日目のこの日も

朝から予定満載です。


朝一でまずは

”サグラダ・ファミリア”です😆


言わずと知れた有名建築物で、

建築家アントニオ・ガウディが

手がけたものでもあります。



”アントニオ・ガウディの作品群”として

ユネスコ世界遺産にも登録されています。


メトロの最寄駅は

L2/L5のSagrada Famíliaです。



駅を出てすぐ顔をあげると、、

もう登場です👀

あまりにも呆気なく出てくるので

感動する暇もありませんw



サグラダ・ファミリアは

1882年に着工が開始され、

未だに建築中という


脅威の建築期間を誇る教会⛪️



1980年代に発表された予想では

完成まで

300年はかかるとのことでしたが、


それ以降、

観光客の増加による収益増加、

テクノロジーの進歩により


最近では2026年頃に

完成予定と言われていました。


しかし

2020年大流行した

新型コロナウイルスのせいもあり


完成予定が2026年より

遅れることが濃厚となっています。



チケットは

事前に日本でオンラインで

予約していきました。


当日にオーディオガイドを

受け取ったら入場できます。

(チケットの種類により、オーディオのあり・なし選べます)



さて、

持っていたチケットの入場時間となったので中へ。。。

このステンドグラス、

太陽の高さによって、

色が変わって見えるそうです。


内部はどこをみても

写真を撮りたくなりますw



中にはこんな標識も↓


ようやくすると、

”絶賛建設中”ですねw


こういうところからも、

まだ完成してないということを実感👀



今回予約したチケットは

オーディオガイド付きかつ

展望台にも登れる種類だったので

早速登って来ました!

バルセロナ市内が一望できます👀

こっちは別角度!


ちなみにここに登るときは、

エレベーターなのに


降りる時は、

長い長い螺旋階段を歩いて

降りるしかないのです😱

こんなとこです↓


サグラダ・ファミリアの入り口付近には、

建物のミニチュア模型もw

近くで見ると

思った以上に大きいんです、

この教会⛪️


なので建物全体を写真に納めるのは

中々難しいです。



でも心配無用❗️


道路を挟んだところに

Plaça de Gaudiという広場があるので

そこに行ってみてください。

こんな感じ↑で

全体を写真に納めることができます👍



さて、次の予定は

午後からのLa Liga生観戦⚽️です


ではでは、また次回👋

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示