イギリスの海外領土

最終更新: 5月14日

マラガ3日目。


この日も早朝から

バスに乗って日帰りの遠征へ💪


ちょうど

朝陽が昇る頃に

アルボラン海

南下していきます🚌




さて、

この日の目的地はココ

スペイン南部の半島にある

イギリスの海外領土

ジブラルタル 🇬🇮 です✌️




拠点のマラガから

バスに乗ること約3時間🚌


ジブラルタルとの国境の街

ラ・リネアに到着です!


マラガ出発が

早かったということもあり


ここで朝食を取ることに🍽

困った時は

もちろんここ↑

マクドナルド🍔


ジブラルタルとの

国境の目の前にあるので

小腹が空いた時に便利です✌️



ここでもビールが

注文できたので



ビール🍺と

チキン・ウイング🍗を



ストローが刺さっていますが、

これちゃんと

ビール🍺なんです😏



サクッと

朝食を済ませた後は、


いざ

ジブラルタル 🇬🇮 へ🚶‍♂️

写真奥に見えるのが

ジブラルタルの象徴でもある

ザ・ロック

ラ・リネアから

ジブラルタル🇬🇮 へは

徒歩で入国です✌️



ジブラルタルへの入国は

他の国への入国とは違い

少しユニークです😏



通常は


イミグレーションで

パスポートを見せて

スタンプを押してもらうか



ヨーロッパの

シェンゲン協定内では

一度入国をしてしまえは

協定内の国々であれば


パスポートのチェックなしに

出入国ができるかの



2択です✌️



ここ

ジブラルタルの入国は


一応

パスポートはいるものの、


形式的に見せるだけで

イミグレーションの前を

見せながら歩いて通り過ぎる

といったようになっていますw



つまり

入国のスタンプは

基本的にありません!


でも欲しければ、

イミグレーションの

スタッフに言えば

もらうことができます✌️

こんな感じで↑



さて

イミグレーションを

通り抜けると、、、


ジブラルタル 🇬🇮 なのですが、

街の中心部へ行くには


ある場所を通って

向かいます🚶‍♂️

どこかというと

空港の滑走路です🛫


国境付近に

ジブラルタル空港があるために

空港の滑走路を横切って

街の中心部に

行く必要があります💪


日頃

決して歩くことができない

滑走路です↑


貴重な体験です✌️



タイミングが良ければ、

通ってきた滑走路を

実際に飛行機が走るところも

見ることができます👀




ついさっきまで

バリバリの

スペイン🇪🇸だったのが

イギリス🇬🇧の雰囲気

満載になって来ました✌️



通りの名前も

ウィストン・チャーチル↑


イギリスの

元首相の名前です!



さあ、

束の間のイギリスを

味わいに行ってきます✌️




ではでは、また次回👋



最新記事

すべて表示