アンドラ公国🇦🇩

更新日:5月14日

この日は

早朝からバス🚌で

隣国アンドラ公国🇦🇩

目指します💪



バルセロナ

ターミナル駅である

バルセロナ・サンツ駅から

出発です!


アンドラ🇦🇩 は国として

空港を所持しておらず、

鉄道も走っていないので、


アクセスするには

車orバスの二択に限られます😱


アンドラ行きのバスが

出ているのは


スペイン・バルセロナからと

フランス・トゥールーズから

となっています。


さて、出発です!

アンドラまでの

所要時間は約3時間


ただひたすら、

田舎道を走り続けます🚌



謎の形をした木々↓を発見❗️



そして、、、


2時間ほどすると、

山岳地帯に入り標高も高くなるので

徐々に雪景色に変わってきます。



気づいた頃には、到着です🇦🇩



ここで、

アンドラ公国🇦🇩を

軽く紹介します。


この国の国家元首は

世界的にも珍しく


フランス大統領と

スペインのウルヘル司教が

共同で務めるという形を採用しています。


(ウルヘル司教とはカタルーニャ州のカトリック教会の一派)



公用語:カタルーニャ語で、

国民のほとんどは

カタルーニャ語+フランス語orスペイン語のバイリンガルです。

(自分が話して見た感じw)


なぜこの国に来たかったかというと、、、


ただ行ったことのある国の数を

増やしたかっただけw


完全な自己満です😆



首都:アンドラ・ラ・ラベリャ

ヨーロッパの中で

最も標高の高いところにある

首都だそうです。



ただ、

南米ボリビアのラパス(約3600m)に

行ってしまうと

へぇ〜としか思わない高さですw


さて、

首都といえども

小さな街なので

さっそく散歩スタートです🚶‍♂️



この日は気温4度でしたが、

まだ雪⛄️が残っていました。


ここに来る1〜2週間前の天気は

ずーと雪⛄️気温も−15度くらい

だったので

おそらく

その名残だと思われます。



山に囲まれ、

さらに雪も適度に残り

教会の写真も映えますねw



高低差が激しく、

散歩も一苦労😱


次は細い路地に入っていきます。

小さなお土産屋さん兼BARを

発見したので入ってみることに!

この店内の

時計なんか違和感を感じる。。。。


と思ってよく考えてみると


文字盤も時計の針の動きも

全てが逆向きなんですw

店員のおっちゃんと

カタコトの

スペイン語で話していると

気をよくしたおっちゃんが


ワインサラミ

無料で提供してくれました👍