アメリカでのインターン

更新日:5月13日

シアトルに留学中、

留学プログラムの1つで


現地企業に入って

インターンをする


という項目がありました!



1年の留学生活を

締め括るべく


インターンは

最後の2〜3ヶ月で

行われます!



今回は、

アメリカでの

インターンについて

紹介します✌️



まず

通っていたカレッジで

アメリカでの仕事探しは

どういうものかを学びます。



・履歴書の形態・書式

・面接の仕方


などを学校で全て勉強します。



ちなみに

アメリカの履歴書には

顔写真は添付しません。

(人種や見た目で判断しないため。)



さて、


僕が選んだ

インターン先は、、、


MLB球団

シアトル・マリナーズです⚾️



選んだと言っても


履歴書を送り、

さらには

面接(一応)も通過した上ですがw



シアトル・マリナーズで

携わる仕事は、


本拠地球場

セーフコ・フィールド(当時)の

フィールドツアーのガイドです😚


仕事は至ってシンプルで、


球団・球場の歴史を勉強し、


お客さんを

球場内のさまざまな場所に

案内し、

それらの情報を

元にツアーをする。


といった感じです✨



僕が担当するのは

主に日本人のお客さんです。


英語のツアーに帯同して、

ツアーガイドの通訳をするか、


もしくは

自分自身で

ツアーを行ってました。



最初のうちは

アメリカ人のツアーガイドに

(青い服に人)

着いて行き


どんな内容を

お客さんに話しているのか?


球場のどこに

案内しているのか?


などを覚えて行きます❗️


ツアーガイドは

6人ほどいるのですが、


みんな

連れて行くところ

話す内容は

それぞれなんですw

お客さんも国籍により、

ツアーの参加の仕方も違いますw


アメリカ人は

熱心に話を聞き、

質問があれば、

積極的に質問をします!


日本人はというと、

熱心に話を聞いて

納得して終わりですw


アメリカ人ほどは

質問をしてきませんw



一方で

中南米の人は、、、

ツアーに飽きると

話も聞かずに

好き勝手遊びまわりますw



ガイドによっては

球場とは関係のない

シアトルについての紹介を

している人もいました👀



一度のツアーは

約60分行われ、


試合のない日は

1日3回


ナイトゲームがある日は

1日2回


デイゲームの日は

お休み


といった日程で行われます!


ここは

ビジター側の室内の

バッティング練習場です↓

そのまま

進んでいくと、、、