たくさんの顔を持つ島🏖

最終更新: 5月14日

2012年8月初旬

通っている語学学校で


2度目のプチ遠足の日が

やって来ました👍


今回は、

前回よりも近場ですw


その場所はというと、、、



”コッカトゥー島”です❗️



アクセス:

サーキュラーキー・フェリーターミナル5番乗り場から

フェリーで約20分です🚢


シドニー湾に

浮かぶ中では最大の島で、


現在は

ユネスコの世界遺産

指定されています!


この島の歴史を知ると、


たくさんの顔を

持つ島という意味が

わかってきます😏



コッカトゥー島は、



オーストラリアの

先住民族アボリジニーが

儀式の場所として使用。


そこから

ヨーロッパ人がやって来て

イギリス・アイルランドからの

犯罪者を収容する刑務所。

(1778〜1869)

非行少女のための更生施設。

大型の船の造船所。

(1882〜1991)

オーストラリアの

囚人遺跡群の1つとして

世界遺産に登録

(2010〜)


といった感じで

役割が変化して今に至ります😨



さっそく出発です❗️


集合場所は、

サーキュラーキーの

フェリーターミナルです。


今回は

寝坊せずに来れましたw


目的地が

世界遺産ということもあるのか、


かなりの人が

コッカトゥー島行きの

フェリー乗り場に並んでいました😏



学校の先生も一緒に来るあたり、

日本の小学校の遠足と

なんら変わりありませんw

(写真の左に写っている人が先生ですw)

フェリーに乗り出発です❗️


まずは、

大都会シドニーの

ビル群を見渡し👀


その次は、

あのオペラハウスを

海上から

みることができます👀

Cityに遊びに来れば

いつでも見れるオペラハウスですが、

フェリーの上からみると

いつもと違い新鮮ですね👀!


さらに

ハーバーブリッジの下も通過し🌉、


そして

目的地に到着です!




現在この島は、


島の歴史を知ることができる

ガイドツアーに参加したり、

キャンプをしたり、


簡易のレストランで

食事をしたりできます!


僕らはというと、

一応ツアーに参加ということ

だったのですが


途中から、

勝手に自由行動ですw



ハーバーブリッジや

シドニータワーが

見渡せるここに陣取り、

軽くお昼寝タイムです😴

真冬のシドニーですが、

昼間は15度くらいまで

気温も上がるので

最高に気持ちがいいです☀️

友達は横になって、

ひたすら電話てました!

冬でも半袖の強者↑w


各々

ご飯を食べたり、ゆっくりして、

この日の遠足は終了です👣



最後に

みんなで集合写真を📸

↑オーストラリア🇦🇺は

冬でも紫外線が強いので

サングラス率高めです😎


コッカトゥー島は

日帰りで行ける世界遺産なので


シドニーに来た際には


オススメの観光スポットです😏


ではでは、また次回👋


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示